〜今売れてる漫画とかアニメ〜コア(’’な漫画・アニメって何?〜



wiiフィットやってみたいですね。みなさんどうですか? Wiiフィットなサイト↓
wiiフィット予約.com


2007年10月28日

マンガ嫌韓流(2)

マンガ嫌韓流(2)マンガ嫌韓流(2)

晋遊舎ムック 著者:山野車輪出版社:晋遊舎サイズ:ムックその他ページ数:265p発行年月:2006年02月この著者の新着メールを登録する先輩たちが卒業し、新たに新入生や留学生が加わった「極東アジア調査会」。日韓の本当の歴史を学んだ沖鮎 要は大学3年生となり、サークルの中心メンバーに成長していた。一方、サークルに顔を出すようになった在日韓国人の松本光一は、「在日」としてのアイデンティティについて悩み始めることになる……。かつてディベート対決で「極東アジア調査会」に敗れた韓国大学生たちが、韓民族の誇りをかけて再戦を挑んできた。挑戦を受けて韓国に渡った要たちの前に、最強の敵が待ち受けていた——。韓国の主要メディア、米 The New York Times、英 The Timesなどで報道され、世界中で物議を呼んだ問題作、待望の第2弾!◆第1話「終わりなき反日」歪んだ社会が生み出す「反日無罪」 ◆第2話「世界で嫌われる韓国人」共存できない民族による深刻な被害 ◆第3話「在日特権の真相」「差別」を武器に君臨する新特権階級◆第4話「日本海を汚す韓国」領海侵犯と日本海呼称問題◆第5話「教科書採択問題と日教組」反日勢力による教育汚染の実態◆第6話「人権擁護法案と反日マスコミ」反日日本人と朝鮮半島をつなぐ線◆第7話「差別大国 韓国」あらゆる差別が詰まった人権無視国家◆第8話「歴史を捏造する韓国」偽りの歴史と改竄された民族の記憶◆エピローグ「『嫌韓流』の先にあるもの」◆特別編「『嫌韓流騒動』顛末記」◆極東アジア調査会レポートFile 01「反日絵に見る反日洗脳教育の実態(前編)」File 02「反日絵に見る反日洗脳教育の実態(後編)」File 03「竹島問題——挑発する韓国と沈黙する日本」File 04「『ウリナラ起源』最新事情」File 05「韓国人特有の精神疾患『ノーベル症』」ほかこの商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 雑学・出版・ジャーナリズム> ジャーナリズム
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by 漫画の野望 at 02:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画ランキングサイト
Google
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62838635

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。